格安ホテルの魅力に迫る|レンタカーで快適ドライブのススメ

お手頃に活用可能

バス

普通のバスとの違い

先日、帰省のためにはじめて夜行バスを使いました。普段は新幹線や飛行機を使うので、夜行バスって一体どんなものなんだろう…、周りの人がうるさくてストレスにならないか…といろんな考えを巡らせていました。さて、そんな少しの期待と不安を入り混じらせながら人生初の夜行バスに乗り込むとまず、見たことのない席の配置に驚きました。ツアー旅行などで使うバスは、真ん中の通路を挟んで二人用席が並んでいるのが普通ですね。しかし自分が乗ったものは、一列に一人用の席が3つ、それぞれ間隔を空けて配置されていたのです。これだと隣の人と距離をおくことができるので、それほど気にならず快適だと思いました。それから自分は窓側の席に座ったのですが、特に周りの人が気になるということもなく、無事に地元に到着しました。もちろん時間がかかるぶん新幹線等よりは疲労は感じるものの、やはりコストに見合ったお得な手段だなという感じです。これから帰省するにあたっての方法としてはアリかなぁと思った夜行バス初体験でした。

夜行バス内でのひまつぶし

普段は新幹線や飛行機を帰省の交通手段として用いていたのですがある時からその価格の安さを理由に、夜行バスを利用するようになり、帰省以外の旅行などでも夜行バスを使うようになりました。はじめは新幹線などと比べた安さを多いに喜んでいたんですが、人間は欲深いもので、そのうちもっと安いものを選びたくなります。そんなときに知ったのが、夜行バスの最安値の比較サイトです。これを見れば、区間の運賃の相場から最安値、また予約までが一括で行えるものです。そのようなサイトを見つけて以来、必ず「(区間◯◯_最安値」と検索するようにしています。たまにキャンペーン等で非常に安くなっていることもあるので、行きたいところがわかった時点で常日頃から値段をチェックしておくことが大事でしょう。